2013年03月17日

ホームページリニューアルしました。

サイトリニューアルに伴い、ブログを移転しました。
旧ブログも新ホームページ・ブログよりご覧になれます。
是非、ご覧になってみてください。

新ブログアドレス  → http://www.k-sou.com/blogs/
サイトトップページ → http://www.k-sou.com

宜しくお願い致します。
posted by shin at 17:09| お知らせ

2013年03月14日

木の日本酒冷蔵庫。

おいしい地酒を数多く取り揃えて県外からも多くの
お客さんが毎日来店する四釜商店さん。

今回は日本酒冷蔵庫の入れ替えと共に冷蔵庫の壁仕上げ部分を
杉羽目板(無節)仕上げに衣装替えぴかぴか(新しい)

すべての鋼板部分は見事になくなり、無垢の木とステンレス素材へ。
木の日本酒冷蔵庫の完成です! 
杉板は日本酒を一段と引き立てます。

お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。

(ちなみに自分が今おすすめするお酒、”屋守” すんっごいおいしいです!)


四釜商店さん
詳しくはこちら→ http://www.shikamashoten.com/index.html

__.JPG
posted by shin at 23:57| 日記

2013年03月11日

あれから二年....。

東日本大震災から今日で二年が経ちました。

いま、思うこと。
復旧、復興に大きくかかわる職業 建築屋として
毎日を忙しく過ごす日々。

町の震災ガレキは徐々に消え、復旧は少しずつではあるが
進んできているのが見える。
・・・しかし復興にはまだまだ程遠い。

作り手として今、自分たちができること。
一日でも早く、心をおちつかせて毎日をおくれるような
住まう家をつくること。

Team創 が”ひとつの円”になり、みんなのチカラが必要なとき。
待ってくれている人達へ、心のこもった ”清々しい家”を...。
posted by shin at 23:51| 日記

2013年02月25日

作り手の仲間。”木のしごと 樹々”

創の家づくりの仲間で無垢の家具をつくっている
木工作家 木のしごと樹々 齋藤さん。

このほど、中田英寿さんの ReVALUE NIPPON
で中田さんが齋藤さんを訪ねてくれた内容が掲載!
(工芸芸能 人のためにある家具)

HPはこちら→ http://nakata.net/rnp/area/miyagi/

齋藤さんのつくる”ある椅子”に自分は出会い、いつかこの椅子を自分を訪ねて
きてくれるお客さんのためにつくってほしい。
そう思ったのが齋藤さんとの始まりでした。

お客さんの椅子、親方の椅子、息子の椅子・・・。それぞれの木の素材を生かし
やわらかい表情をみせてくれる家具。作り手の思いがほんと伝わってくるんです。

__.JPGお客さんの椅子1__.JPG息子の椅子
2__.JPG
posted by shin at 23:15| 日記

2013年02月24日

吹雪の中・・・。

本日、焚家一行はダンプに乗り込み涌谷方面へ。
天候は吹雪。

写真.JPG

雪に埋もれた薪はどこですか〜。

写真.JPG
posted by shin at 22:39| 日記

2013年02月20日

鎮め物の中身。

昨日の予報では雪マークが出ていましたが見事天気もよく、
工事の無事故無災害、竣工後の安泰を願って地鎮祭が行われました。

P1010587 (300x225).jpg

地鎮祭終了後、工務店である自分たちが渡される”鎮め物”という箱。
建物の中央部分に工事の安全を願い沈める大事な大事な物。

さて、この箱の中身はご存知でしょうか?
開けられることのないまま
土の中に埋められる箱の中身とは・・・。

その中身は人型、盾、矛、小刀、長刀、鏡、水玉の七つが入っているのです。
この鎮め物を土地に鎮めることで、この土地に暮らすご家族に幸福を
もたらすと考えられています。

今回も無事故無災害で木づくりで家づくりをみんなで完成させましょう!

P1010588 (300x225).jpg
posted by shin at 23:56| 施工中!

2013年02月17日

障子に映る明かり。

自邸のだんらんの間は障子で囲まれている。

障子越しの光はやわらかい。
障子は光を拡散させるので昼間は障子があることで
室内を明るくさせてくれる。

・・・夕暮れどきの障子を通してみせる明かりの表情もまたやさしいですね。

写真.JPG
posted by shin at 14:38| 日記

2013年02月11日

新宅振る舞いにご招待いただき。

昨日、”光風が海と陸をつなぐ家”のお施主様より新宅振る舞いに
ご招待され出席してきました。

ご親戚が多数お集りの中、一言自分の挨拶もさせていただき始まった
祝いの席。
美味しいごちそうが並びお酒もうまいこともあり話に盛り上がりすっかり
長居してしまいました。

お施主様には心からの感謝のお言葉をいただき、心に残る新宅振る舞い
の一日となりました。

本当にありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願い致します。

__.JPG

平成24年12月 ”光風が海と陸をつなぐ家”完成

posted by shin at 23:42| 日記

2013年02月06日

雪の中の煙突。

”木組みの空に雲を見つける家”
今日も朝から雪が降りつもりましたが屋根の上の煙突は
タイミングよくセット完了済でした。(ホッ。)

写真.JPG
posted by shin at 23:56| 施工中!

2013年02月02日

建物のかたちを。

先日、雪の残るなか、朝から建築予定地に決定した平面配置図をもとに
地縄(土地に平面上の建物の大きさを配置する作業)に行ってきました。

だんらんの間には隣接する建物を日差しがくぐり抜けてきれいに
入り込むことでしょう。
(地質状態?地元の地質は検討済です。)

__.JPG
posted by shin at 23:58| 日記